輪郭出口症候群|市原市五井駅


こんな症状ではありませんか。
・手の指に冷たさを感じる。
・肩こりがひどい。
・重いものを持つと痺れが増える。
・病院で「胸郭出口症候群」と診断された。

胸郭出口症候群とは、鎖骨や肋骨の周りの筋肉が血管や神経の通り道を圧迫し、肩甲骨の周辺や腕、手、指にしびれやダルさ、痛みなどの症状が起きてしまうのが胸郭出口症候群です。
20代~30代に多く下記のような方に多く見られます。
・猫背で体型が細い方。
・なで肩の人。
・筋肉があまりついていない方。
・一定の姿勢を長時間続けている人。
・事故後の二次的障害。

一般的な対処方法は、筋緊張をとること、体操や運動療法で姿勢を正し、筋力アップさせる方法です。
当院の治療法は、患部を冷やさないようにし、手技療法と鍼治療を
組み合わせる方法が有効的
です。
矯正治療・電気治療などを用い根本的な改善を行います。
まずは、お気軽にご相談ください。

五井西口整骨院
千葉県市原市五井2436
TEL:0436-22-3778

[ 2014年12月30日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • JR五井駅から徒歩7分、0436-22-3778
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る