出産後に気になる骨盤には産後骨盤矯正


妊婦になると、出産までの間お腹の赤ちゃんに必要な栄養などを与え大切に育てます。二人分の栄養などが必要なため人によっては妊娠中に、食欲が増すことも反対に食欲がなくなったという人もいるでしょう。

 

妊娠していない時に比べると、二人分の体重があるために太ったと感じる人もいるのではないでしょうか。月日が経つことで、赤ちゃんも大きくなりお腹も大きくなっていきます。お腹が大きくなると、肩こりや腰痛などさまざまな症状に悩まされます。

 

妊婦生活を乗り越えて、無事に出産すると育児と共に自分の体重や体型を戻すことに頑張るようになります。体重は簡単に落ちても、体型が戻らないと悩む人もいるかもしれません。

 

体型を戻すためには、骨盤が重要となります。なぜ骨盤が関係あるのでしょうか。妊娠中・出産後に骨盤矯正という言葉を聞くと思います。この骨盤矯正について紹介します。

 

出産する時には、力を入れると赤ちゃんが下りてくるために骨盤が大きく開きます。骨盤が一度大きく開くと、元に戻る機能が働き何か月もかけて戻ろうとします。

 

ですが、左右のバランスが悪くなる生活をし続けていると、せっかく治りかけている骨盤も治らずゆがんでしまいます。

 

このまま月日が経つと、骨盤の位置がゆがんだまま硬くなってしまい元に戻しにくくなってしまいます。ゆがんだままにしておくと、体型だけではなく肩こりや腰痛、冷え性などの症状もあらわれてしまうことがあります。

 

ここで大切になるのが、骨盤矯正です。自分で治す方法としてはベルトをしたり体操をしたりすることですが、専門の整骨院で整体などをしてもらい正しく骨盤の位置を戻してもらった方が安心かもしれません。不安であれば、整骨院で治してもらいましょう。

 

ただ骨盤矯正ができるのは、産後6か月までと言われています。いつでも良いと言うわけではありません。

 

状態次第では産後1か月を過ぎてから整骨院で早めに治療してもらえますが、逆に産後の状態が良くなく無理に骨盤を戻すことができないということもあり、整骨院でも治療できないということもあります。

 

骨盤矯正を整骨院でしてもらう時には、まずは産科医や整骨院に相談をしましょう。小さい子供がいるのに、整骨院には行けないと思うかもしれませんが場所によっては、託児所があるところもあるので利用してみましょう。

 

また、預けられるのであれば家族に預けてみましょう。リフレッシュもできて、骨盤も戻すことができます。

ぜひ、市原市にある五井西口整骨院へご相談下さい。

五井西口整骨院
〒290-0056 千葉県市原市五井2436
TEL:0436-22-3778

[ 2017年5月20日 ]
お気軽にお問い合わせください
  • JR五井駅から徒歩7分、0436-22-3778
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る